“ 共生社会をつくる” セクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク
だれもが 自分 を生きる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「フレデリック・マルテルさんを囲む会」が開かれました

2月7日、フェスティバル/トーキョー(F/T 09)シンポジウム
のパネリストとして来日したフレデリック・マルテルさん
囲む会が新宿二丁目で開かれました。


作家、ジャーナリストとして活躍するマルテルさんは、
1月に『超大国アメリカの文化力』を出版して日本でも
大反響を巻き起こすだけではなく、
『薔薇と黒/1968年以降のフランスの同性愛』など、
ゲイとしての著述活動も行っています。
また、学生時代からオープンリーなゲイとして活動し、
ジョスパン政権時にパックス法が成立する際、
重要な役割を果たした方です。

急遽開かれたこの「フレデリック・マルテルさんを囲む会」
には共生ネットからの何名か参加、そして共生ネット代表
のミナタがマルテルさんの通訳を務めました



このときの様子はGay Life Japanが記事にしてくださって
いますので、ぜひご覧ください。

「フレデリック・マルテルさんを囲む会」レポート
(Gay Life Japanより)




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kyoseinet.blog25.fc2.com/tb.php/96-244bfa27



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。