“ 共生社会をつくる” セクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク
だれもが 自分 を生きる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『Presenceキャンペーン2008』 7月29日から
『Presenceキャンペーン2008』
 写真展  7月29日(火)〜 8月3日(日)
 セミナー  8月2日(土) 16:00〜18:00

Presence2008は、一般社会に対してセクシュアルマイノリティへの理解を深めていくためのキャンペーンです。


▼ Voice(声) <セミナー>
*日時  8月2日(土)16:00~18:00
*会場  かながわ県民センター 2階ホール
*テーマ あなたはどう教えますか? 「同性愛・多様なセクシュアリティと教育」
*講師  砂川 秀樹氏 (財)エイズ予防財団流動研究員、実践女子大学
      クレア・マリィ 氏  津田塾大学学芸学部准教授

 現在、「同性愛」や「性同一性障害」の認知と、多様な性を平等に取り扱う目標がつながっていないことは、いまだ高い自殺願望率が示しています。
 生活が学校に限定された10代の若者はより深刻です。男女が異性を好きになる、その「男」や「女」に違和を感じ、「異性が好き」から外れてしまう若者はどのように生きていけばいいのでしょうか。 
 本イベントでは、そのような問題を打開するため、教育に何が求められているのかを考えたいと思います。

▼Face (姿)<写真展>
*日時  7月29日~8月3日
*会場  かながわ県民センター 1階展示ホール
*テーマ 世界のLGBT ~わたしたちはここにいる~

 国内・海外で行われているパレードの写真、LGBTの歴史やコミュニティセンターのパネル展示を行っています。 *協力:東京メトロポリタン ゲイフォーラム(TMGF)

▼Letter (手紙)
一般社会の中で何気なく使われている「ホモ・おかま・レズ」 と言った言葉。
この言葉に傷ついている人たちが、皆さんの身近なところにいます。
この手紙は、表に姿を現すことができない人たちからのメッセージです。


かながわレインボーセンターSHIP
http://ship.y-cru.com/pg125.html

Presenceキャンペーン2008



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kyoseinet.blog25.fc2.com/tb.php/50-966ef3b1



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。