“ 共生社会をつくる” セクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク
だれもが 自分 を生きる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


連続講座「セクシュアル・マイノリティとカミングアウト」
共生ネット主催の連続講座です。(1回ごとのお申し込みも可)
今回のテーマは“カミングアウト”です。

-------------------

男女共同参画センター横浜北 【市民・NPOがつくる男女共同参画事業】

セクシュアル・マイノリティとカミングアウト【全3回】
~学校で、職場で、皆どうしていますか?~


「人は誰しも男か女かに生まれ、成長するにつれ異性を好きになるものだ」
という考えは、わたしたちの意識のなかに織り込まれており、人との
かかわりや社会制度も、こうした考えを前提に動いています。
異性指向で、性別違和のない人にとって、こうした前提はとても便利です。
自分が何が好きか、どういうことを大事にしたいか、めざしたいかを
ごく自然に話題にできるからです。また、特に話題にしなくても、そうした
前提で周囲に受け入れてもらえます。
けれど、この前提にあてはまらないセクシュアル・マイノリティは、
どういう体験をしているでしょう。

この講座では、学校や大学、職場などで、カミングアウトが適切に受けとめ
られていない実態を、体験談から明らかにし、そうした実態を踏まえ、
セクシュアル・マイノリティが“クローゼット”から出られない構造について、
考察を深めます。

第1回 セクシュアル・マイノリティが社会に出るまで
  11月3日(水・祝)13:30~16:30
  -学校/大学、就職活動で     
  講師:杉浦郁子 話題提供者:遠藤まめたさん、レロさん他
  進行役:宇佐美翔子

第2回 セクシュアル・マイノリティが働くこと
  11月14日(日)13:30~16:30
  -職場で    
  講師:宇佐美翔子 話題提供者:まあやん他
  進行役:ミナ汰

第3回 セクシュアル・マイノリティとともに学び、働くこと
  11月28日(日)13:30~16:30
  -カミングアウトされた側は? 先生、同僚/人事担当者に聞く    
  講師:RYOJI 話題提供者:朝倉景樹さん(東京シューレ、シューレ大学)他 
  進行役:小林りょう子さん(LGBT家族と友人をつなぐ会東京)

開催日時: 11月3日(水・祝)、11月14日(日)、11月28日(日)
      いずれも 13:30~15:30 (15:30~16:30 交流会)
定員: 各回 35人(先着順)
参加費: 1回:1,000円、学生・無収入・年金受給の方500円、
     3回通し参加:2,500円
会場: アートフォーラムあざみ野セミナールーム1・2
    横浜市営地下鉄・東急田園都市線 あざみ野駅下車徒歩5分
    http://www.women.city.yokohama.jp/find-from-c/c-kita/accessmap/
保育: 1歳6ヵ月~未就学の子どもが対象です。
    4日前までに要予約、有料、先着順。
    (保育の申込先:アートフォーラムあざみ野子どもの部屋: 045-910-5724)

主催:“共生社会をつくる”セクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク

申込方法:共生ネット事務局までEメールまたはFAXでお申し込みください。
     Eメール:kyosei2008net@yahoo.co.jp 
     FAX:03-5840-7640
        ・氏名(ふりがな)
        ・電話番号またはメールアドレス
        ・何を見ての応募か
        ・参加申込日
        ・前売券(3回通し2,500円) 希望の有無



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kyoseinet.blog25.fc2.com/tb.php/171-fc6ec004



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。