“ 共生社会をつくる” セクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク
だれもが 自分 を生きる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東京プライド・シンポジウム ~「公共性」を再考する~
今年の東京プライドパレードは8月14日(土)。
それに先立ち、東京プライド主催のシンポジウムが開催されます。

詳細はこちら:
http://tpp7th.exblog.jp/13860435/

-------------------
東京プライド・シンポジウム
~「公共性」を再考する~


日時:2010年7月4日(日)午後1時半~4時半(開場:1時)
場所:東京大学駒場キャンパス18号館ホール
   〒153-8902 東京都目黒区駒場3-8-1
   http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_17_j.html

●講演者
講演1 『パレードと公共性』
砂川秀樹(文化人類学者/東京プライド代表)
HP:http://www016.upp.so-net.ne.jp/sunagawa/
著書:「カミングアウト・レターズ」(太郎次郎社エディタス)など

講演2 『規範的理由と感情について』(仮)
齋藤純一さん(早稲田大学政治経済学術院教授)
著書:「公共性」「自由」「政治と複数性」(いずれも岩波書店)など

講演3 『傷をさらす/さらさない場所』
宮地尚子さん(一橋大学大学院社会学研究科地球社会研究専攻教授)
HP:http://naokomiyaji.web.fc2.com/j/Welcome.html
著書:「環状島=トラウマの地政学」(みすず書房)、「傷を愛せるか」(大月書店)など

講演4 『「死」の“公共圏”を越えて連帯へ』
稲場雅紀さん(動く→動かす GCAPJapan事務局長)
共著:「流儀」(生活書院)
GCAPJapanのHP: http://gcapj.blog56.fc2.com/

★登壇者4人によるクロストーク&質疑応答 
コーディネーター:稲見隆洋(東京プライド・コアスタッフ)
入場無料・予約不要

(予定は予告なく変更になる場合もございますのであらかじめご了承ください)

主催:東京プライド
http://www.tokyo-pride.org/

特別協力:清水晶子さん(東京大学大学院准教授)



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kyoseinet.blog25.fc2.com/tb.php/158-56b08fff



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。