“ 共生社会をつくる” セクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク
だれもが 自分 を生きる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ワークショップ 「学校教育と性的少数者」 (大阪)
DVDを使った模擬授業のワークショップです。

---------------

ワークショップ
「学校教育と性的少数者」

大阪において、人権教育は多様な広がりを見せてきましたが、性的少数者
に関わる取り組みは未だ十分におこなわれていない現状があります。
その一方で、性同一性障害の子どもに関わる問題などが頻繁に報道される
ようになった現在、対応を考え始める学校も増えてきていることでしょう。
このワークショップでは、人権学習用に制作された映像作品を使用する模擬
授業を中心に体験します。子どもたちが性と向き合い、多様な性を尊重する
ため、学校教育に求められているものは何か、皆さんと一緒に考えていきたい
と思います。

〔当日の内容〕
・DVD「もしも友だちがLGBTだったら?」「LGBTインタビュー」
 を使用した模擬授業
・性的少数者の生徒をサポートする取り組みの報告と討議

日時:2010年6月26日(土)午後1時~4時30分
場所:リバティ大阪 大阪人権博物館 研修室
定員:72名
参加費:入館料のみ
    一般250円、大・高生150円
    中学生以下・65歳以上・障害者(介助者含む)は無料
主催:大阪人権博物館・QWRCビデオ企画

※詳細・申し込みは下記をご参照ください。
    http://www.liberty.or.jp/plan_exhibit/2010-6-26workshop.html



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kyoseinet.blog25.fc2.com/tb.php/156-daef025f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。