“ 共生社会をつくる” セクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク
だれもが 自分 を生きる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『セクシュアルマイノリティを正しく理解する週間』が始まります
5月16日から『セクシュアルマイノリティを正しく理解する週間』が始まります。
各地でさまざまなイベントが開催される予定です。

『セクシュアルマイノリティを正しく理解する週間』については
こちらをご覧ください。
http://www.lgbt-week.jp/pc/about.html

-----------------------

『セクシュアルマイノリティを正しく理解する週間』
http://www.lgbt-week.jp
lgbt-top.png

2010年5月16日(日)~5月23日(日)
▼ホットライン17日(月)~19日(水)18:00~22:00 フリーダイヤル 0120-952323
▼シンポジウム21日(金)19:00~ 明治学院大学3号館 3201教室

主催:セクシュアルマイノリティを正しく理解する週間実行委員会
後援:内閣府子ども若者・子育て施策総合推進室 法務省人権擁護局
協賛:ソフトバンクモバイル株式会社、アメリカン航空、GAY LIFE JAPAN
協力:明治学院大学法学部 明治学院大学国際平和研究所


<公式イベントの概要>

(1) 『セクシュアルマイノリティ ホットライン』
 2010年5月17日~19日 18:00~22:00 
 電話番号(携帯からもつながるフリーダイヤル) フリーダイヤル 0120-952323

 小学生から大人まで、セクシュアルマイノリティの事なら何でも話せる
 ホットラインを開設します。
 悩み、疑問、相談、報告など何でも歓迎です。
 ホットラインで集まった声は集計後、関係省庁、メディアなどに報告されます。

(2) セクシュアルマイノリティを正しく理解する週間 『記念シンポジウム』
 2010年5月21日(金)18:30オープン 19:00スタート
 明治学院大学白金校舎 3号館3201教室 (参加無料)

 法務省の人権啓発課題に性的指向・性同一性障害が加えられ8年が
 経過しました。
 近年、当事者団体の数も増え、NHK教育テレビ『ハートをつなごう』では
 性同一性障がいや同性愛をテーマにした番組が制作されるなど、正確な
 情報発信も進んでいます。
 また、企業のCSR(企業の社会的責任)の観点からも環境問題の次は
 ダイバーシティー(多様性/性の多様性)とも言われています。
 行政、NPO、NGO、企業がどう、セクシュアリマイノリティに関わっていくのか、
 またその人権擁護、当事者サポートをどう展開してくべきなのか——
 第一線で活躍するみなさんをお招きしてシンポジウムを開催します。

 ▼パネリスト
  福島みずほ(内閣府特命担当大臣/男女共同参画・青少年育成・自殺対策担当)
  針間克己(はりまメンタルクリニック院長/精神科医)
  宮田興(NHK教育テレビ「ハートをつなごう」「ETV特集」プロデューサー)
  野宮亜紀(和光大学非常勤講師)
  東田真樹(コチ株式会社代表取締役社長)

 ▼コーディネーター
  砂川秀樹(文化人類学者)

 ▼シンポジウム会場
  『明治学院大学白金校舎 3号館3201教室』(東京都港区白金台1-2-37)

  ・地下鉄南北線・三田線「白金台」駅7分、「白金高輪駅7分」
  ・都営浅草線「高輪台駅」7分
  ・JR各線、京浜急行「品川駅」高輪口よりバス「目黒前」ゆきに乗り「明治学院前」下車

 ▼交流会会場
  「ビアギャラリー B@SE」(港区高輪3-2-4 共栄デューク高輪1F)
  *明治学院より徒歩2分・高輪警察署前
  5月21日(金)20:45~ 料金:¥3000(2ドリンク+フード)




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kyoseinet.blog25.fc2.com/tb.php/149-1adad0fa



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。