“ 共生社会をつくる” セクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク
だれもが 自分 を生きる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シンポジウム『みんな虹の下~レズビアンと性同一性障害者が語る~』
東洋英和女学院大学 多様な性とジェンダーを考える「かえでの虹」からのお知らせです。

-----------------

第一回 多様な性を考えるシンポジウム
みんな虹の下
~レズビアンと性同一性障害者が語る~



【日時】
10月31日(土)13:00~14:30
※当日は、本校の学院祭となっております。
公演終了後、1時間程度参加者同士の交流を行います。
お飲物もご用意いたしますので、お時間のある方はお気軽に
ご参加ください。
※予約不要、入場無料

【場所】
東洋英和女学院大学、5号館(5102)
(大学へは田園都市線青葉台駅、横浜線十日市場駅よりバスを
ご利用いただけます。詳しくは本校のHPをご覧ください。)

【内容】
セクシャルマイノリティとはLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、
トランスジェンダー)などの性的少数者を指します。
「男女」という枠組みが強い社会において自分らしく生きにくい状況に
直面することもある中、ゲストたちはどのような生活を送ってきたので
しょうか。
「学校・恋愛・社会」に焦点を当てて語っていただきます。

詳細はこちら: http://kaedenoniji.michikusa.jp/kaedeno_niji_1031ad1021.pdf

【主催】
東洋英和女学院大学
多様な性とジェンダーを考える「かえでの虹」

【問い合わせ】
かえでの虹HP:http://kaedenoniji.michikusa.jp/(携帯対応)





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kyoseinet.blog25.fc2.com/tb.php/128-30b3d8bc



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。