“ 共生社会をつくる” セクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク
だれもが 自分 を生きる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


共生ネット企画:連続講座 『同性愛/性同一性障害って何?』 開催
このたび、男女共同参画センター横浜北 2009年度「市民・NPOがつくる男女共同参画事業」の一環として、共生ネット・教育プロジェクト企画の下記連続講座が開催されます。
ぜひお誘いあわせの上、ご来場ください。

----------------

男女共同参画センター横浜北 
2009年度「市民・NPOがつくる男女共同参画事業」市民企画講座・ワークショップ

連続講座:『同性愛/性同一性障害って何?』
教師/親のためのセクシュアル・マイノリティ入門講座 ~子どもたちの命を守るために~

【内容】
子どもの教育や支援に携わる専門家、教育に関心のある一般市民や保護者を対象とした、セクシュアル・マイノリティに関する入門講座です。
日本のセクシュアル・マイノリティの人口比は5%前後と見られ、1クラスに 1人は当事者がいる計算です。その多くは幼少から思春期にかけて性別違和や、性的指向が周りと違うことを自覚しますが、周囲の知識不足や間違った思い込みから、適切な対応や支援を受けられず、その悩みは放置されています。教師や同級生による無自覚なからかいやいじめも多く、不登校、抑うつ、自傷、自殺念慮などが深刻化しています。
本企画はこうした児童/生徒の生命を守るために、実施します。


第1回(7月4日) 「セクシュアル・マイノリティ」とは 
 講師:中村美亜(大学非常勤講師)
第2回(7月18日) 自尊感情を育むために
 講師:平田俊明(京都文教大学臨床心理学部臨床心理学科専任講師)、
     長野香(かながわレインボーセンター SHIP/カウンセラー)
第3回(8月1日) ユーストーク:セクマイも“学生”やってます
 講師:明智カイト(市民政策フォーラム「アクエリアス」)
     遠藤まめた(レインボーカレッジ) 
第4回(8月2日) カミングアウトと支援:誰のために?何のための?
 講師:中川春野(都立八王子拓真高校教員)、かじよしみ(アイデンティティ・ハウス)、LGBIT支援者・家族

   ※各回とも 13:00~15:00(その後16:00まで懇談を予定)

会場:アートフォーラムあざみ野 2階 セミナールーム (あざみ野駅より徒歩5分)
参加費:4回通し 3,200円、単回参加 1,000円
定員:30名

■申し込み方法:
電話(アートフォーラムあざみ野:045-910-5700) または
E-mail(kyosei2008net@yahoo.co.jp)にてお申し込みください。


企画:“共生社会をつくる”セクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク

※詳細は こちら (チラシがダウンロードできます)



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kyoseinet.blog25.fc2.com/tb.php/110-1bba1a2d



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。