“ 共生社会をつくる” セクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク
だれもが 自分 を生きる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LGBTの家族と友人をつなぐ会 ミーティングのお知らせ
LGBTの家族と友人をつなぐ会のミーティングが東京で開かれます。
http://lgbt.web.fc2.com/

-------------
第7回「つなぐ会in東京」

日時:10月5日(日)1時半~4時半
場所:文京区勤労福祉会館3階第2洋室
(JR駒込駅東口からのルートがわかりやすいです)

どなたでも参加できます。
収容人数の関係上、参加ご希望の方は事前に
ご連絡いただけるとありがたいです。
-------------

※なお、次回関西でのミーティングは、

第21回ミーティング
日時:11月2日(日)1時半~4時半
場所:神戸市男女共同参画センター あすてっぷKOBE


スポンサーサイト

NHK「ハートをつなごう」 他
NHK「ハートをつなごう」ゲイ/レズビアン第2弾、LGBT第1弾、まもなくです。
また、11月にはETVワイドでもLGBTが取り上げられるようですので、あわせてお知らせします。


■ハートをつなごう ゲイ/レズビアン第2弾
教育テレビ 9月29日(月)、30日(火) 午後8時~8時29分
再放送 10月6日(月)、7日(火) 午後1時20分~1時49分

■ハートをつなごう LGBT第1弾
教育テレビ 10月1日(水)、2日(木) 午後8時~8時29分
再放送 10月8日(水)、9日(木) 午後1時20分~1時49分

■ETVワイドともに生きる LGBT
教育テレビ 11月1日(土) 午後9時30分~午後11時30分


それから、NHKのサイトに、LGBT特設サイト -虹色- がオープンしました。
●NHK LGBT特設サイト 「虹色」
http://www.nhk.or.jp/heart-net/lgbt/index.html



さらだ企画vol.2 “『女性』と『マイノリティ』 2つの生きづらさを考える”
今年2月に、“『男』って?『女』って?自分らしく生きられる社会って?”をテーマに、「女が少年だったころ」「性同一性障害はオモシロイ」などの著者、佐倉智美さんの講演を行った さらだ企画 の第二弾のお知らせです。(以下、さらだのblogより)

---------------
今回のテーマは、
『女性』と『マイノリティ』
2つの生きづらさを考える、です。

講師は、『レズビアンとバイセクシュアル女性のためのセンター「LOUD(ラウド)」』代表の大江千束さんです。
LOUDにはさまざまな生きづらさを抱えたレズビアンやGID(「性同一性障害」)、バイセクシュアル女性の方たちが集まるそうです。「女性」であり「マイノリティ」であるということで生じてくる、さまざまな問題や悩みをうかがい、だれもが自由に生き生きと暮らせる社会にするために何が必要か…など、一緒に考たいと思います。この企画は、すべてのセクシュアリティの方に開いてます。ぜひ、みなさんの参加をお待ちしています。

日時: 2008年9月23日(火・祝) 13:45開場/14:00開会/15:30終了予定
※その後、交流会があります。(希望者のみ)
チケット: 500円(当日精算券あり)
会場: LOUD(東京・中野)
問い合わせ:「さらだ(セクシュアルマイノリティと人権を考える会)」
http://salad21.exblog.jp/



港区議会で一般質問「性的マイノリティに関する課題について」
港区議会(平成20年第3回定例会)で阿部浩子議員(フォーラム民主)が、性的マイノリティーに関する課題について質問をしました。

http://www.gikai.city.minato.tokyo.jp/main/pdf/shitsumon_0803.pdf

 | 5. 性的マイノリティに関する課題について
 |(1)人権について
 |  ア 港区の性的マイノリティの認識と取り組みについて
 |  イ 差別や偏見についての実態把握について
 |  ウ 職員へ研修での理解について
 |
 |(2)教育現場では
 |  ア 実態把握と取り組みについて
 |  イ 養護教諭をはじめスクールカウンセラーの理解について
 |  ウ 保護者への取り組みについて



「一人ひとりの生き方を大切に」 -神戸市で講演会
9月13日(土)、神戸市で尾辻かな子さんが講演されます。

-------
 第1回 青少年育成協議会藤原台支部講演会
    「一人ひとりの生き方を大切に」
 日時:9月13日(土)午前10時~12時
 講師:尾辻かな子氏
 会場:藤原台地域福祉センター
 住所:神戸市北区藤原台中町7-14
   (神戸電鉄岡場駅下車徒歩20分)
 TEL.:078-987-0124



「有限責任中間法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構」(EMA)を訪問
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


第8回事務局定例ミーティング
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


アクセス制限対象カテゴリー選択基準に関する意見書(EMA)
先日、EMAが意見書案を出したというニュースをお知らせしましたが、その後の意見募集を経て、9月4日正式に意見書を通信事業者及びフィルタリング会社に提出されました。

以下、プレスリリースです。
http://www.ema.or.jp/press/20080904press.pdf

- - - - - - - - - - - - - - - - - -
携帯電話事業者が提供する「特定分類アクセス制限方式
(いわゆるブラックリスト方式)」におけるアクセス制限対象カテゴリー
選択基準に関する意見書を通信事業者及びフィルタリング会社
に提出しました。
あわせて、
啓発・教育プログラムの第二弾として総合的なアクションプランも
発表しました。

有限責任中間法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)
- - - - - - - - - - - - - - - - - -

  ※アクセス制限対象カテゴリー選択基準に関する意見書
http://www.ema.or.jp/application/opinion0904.pdf
  ※啓発・教育プログラム アクションプラン
http://www.ema.or.jp/application/edu_action080904.pdf




EMAに意見書送付
EMAにカテゴリー選択基準意見書(案)に対する意見および要望書を送りました

先にお知らせしましたとおり、EMAでは「携帯電話事業者が提供する「特定分類アクセス制限方式(いわゆるブラックリスト方式)」におけるアクセス制限対象カテゴリー選択基準に関する意見書(案)」を発表し、さらに一般の意見を募集していました。

わたしたち共生ネットでは、カテゴリーN0.54“ライフスタイル〜同性愛”に関するEMAの意見書(案)を支持し、さらにこの案を正式に採択して“ライフスタイル〜同性愛”を規制対象から外すこと、そして、明確なカテゴリー定義不在のまま単独で設定されている“ライフスタイル〜同性愛”というカテゴリー自体を削除すること、などを要望しました。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。