“ 共生社会をつくる” セクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク
だれもが 自分 を生きる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


EMAが意見書案-同性愛は携帯フィルタリング対象外に
6月に当ブログでもEMA(有限責任中間法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構)の、ブラックリスト方式のフィルタリングサービスにおける対象カテゴリについての意見募集についてとりあげ、当共生ネットでも意見を提出しましたが、その続報です。

先日、EMAより「携帯電話事業者が提供する「特定分類アクセス制限方式(いわゆるブラックリスト方式)」におけるアクセス制限対象カテゴリー選択基準に関する意見書(案)」が出されました。
http://www.ema.or.jp/application/opinion0821.pdf


それによると、
「5要件に該当しないため対象外とすべきカテゴリー」
として、

ライフスタイル
・同性愛 (ゲイ・レズビアン・トランスジェンダーの生活スタイル
に関する各種情報の提供)

があげられています。

---以下 引用-----------
同性愛でも性的な情報を含むサイトはアダルトカテゴリーに分類されており、青少年にとって同性愛自体が有害とは考えられない。性同一性障害については、国内外においてもその理解は進んでおり、同性愛者への差別、青少年の同性愛への偏見を助長することも考えられるためアクセス制限対象カテゴリーとすべきでなく、カテゴリー自体の必要性の有無についても検討が必要と考える。
-------------------

おおむね、当共生ネットを含めたセクマイ関連グループが提案していた形に沿った案が出たという印象ですが、まだまだ安心はできません。

EMAではこの意見案について、さらに一般の意見を募集しています。
締め切りは9月1日
http://www.ema.or.jp/press/20080821press.pdf



スポンサーサイト

第7回事務局定例ミーティング
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


レインボープライド愛媛、全国からLGBT当事者メッセージを募集
「レインボープライド愛媛」が、愛媛県主催の「ふれあいフェスティバル2008」の人権啓発コーナーに展示ブースを開設します。

<ふれあいフェスティバル2008>
■期日:2008年9月7日(日)
■場所:いよてつ島屋 7階・キャッスルルーム(愛媛県松山市湊町5-1-1、伊予鉄道「松山市駅」ターミナルビル)
■主催:愛媛県 県民環境部管理局人権対策課人権啓発係

その際、広く全国のLGBT当事者から「一言メッセージ」を募り、それらを展示ブース前に掲出することを予定しています。
ゲイ、レズビアン、性同一性障害者など、それぞれの立場で「自分たちは、実は皆のすぐ隣にいる」ことを、一般参加者へ伝え、LGBTが「普通で身近」な存在であることを訴えたいと考えました。

日常では、隠れて生活せざるを得ない環境におかれがちなLGBT当事者。
自分の気持ちを表現するなど、とてもできないという人もいるかも知れません。
そのため、メッセージは匿名でも構いません。
直接は言えないけれど、本当の自分はこう思う、こう思ってきた・・・など、 LGBT当事者としての想いを、いきたメッセージとして書いていただきたいと考えています。

・メッセージの長さは自由
・無記名でOK

★締め切り: 2008年8月27日(水)

送付先など、詳しいことはこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/rainbowpride_ehime/42117230.html


レインボープライド愛媛
http://rainbowpride-ehime.org

※ 8月31日(日)、「れいんぼ~ティーサロン」もあります。




オフィス然nature 第3回講演会
オフィス然nature 第3回講演会
~道東地方で活動する性同一性障害に関わる自助支援団体~COMらっどの活動報告


虎井まさ衛氏らが中心となって、性同一性障害の啓発活動を行っている
オフィス然nature主催による講演会。
今回は、北海道十勝釧路地方で活動する性同一性障害に関わる自助支援
団体「COMらっど」理事の小幡直輝氏および工藤理恵氏を迎えて、設立時
からの活動などについてお話を聞きます。

 ■日時:2008年9月20日(土)19:00~20:30(予定)
 ■参加費:1000円
 ■場所:総評会館(御茶ノ水)
 ■参加申し込み・問い合わせ先: FTM日本

 主催 オフィス然nature
 共催 FTM日本 
 協賛 COMらっど

※ 参照: http://melcumis.at.webry.info/200805/article_3.html



議員勉強会に有志が参加
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


AGP 自分を語る会(関東・関西)のお知らせ
AGP レズビアン& ゲイである自分を語る会 が関東と関西で
開かれます。(関東8月3日(日)、関西8月10日(日))
クローズドな会なので、プライバシーは守られます。
http://agp-online.jp/
http://agp-kansai.seesaa.net/

----------

●第7回「レズビアン& ゲイである自分を語る会@関東」
レズビアンとして、ゲイとして、普段の生活で感じていることや思っていることを、ざっくばらんに語り合う会です。特にテーマは設けませんが、レズビアンやゲイのライフスタイル、学校や職場などでの困りごと、または、こんな楽しい発見もあったよ、なんていう感じで語り合いたいと思います。

日時:8月3日(日)13:30~17:00(開場:13:15)
会場: 都内の公共施設の会議室
参加費:2000円(定期的収入のない方は、1000円 です)
※参加費には、会場代、お菓子代、飲み物代(ノンアルコール)が含まれます。

参加受付は8月2日(土)まで。
詳細は下記をご覧ください。
http://agp-online.jp/AGP_ON_LINE/TOPICS/58AF3602-5991-11DD-BF20-00039398BFBE.html


●第36回「ビアン・ゲイである自分を語る会(関西)」
「昼間にお酒のない場で、ざっくばらんにゲイとして日常生活の事柄やセクシュアリティについて話し合えたら」とのコンセプトで、3ヵ月に1度、語り合いの場を持っています。
今回は特にテーマ設定はせず、堅い話・柔かい話・興味のある事を気軽に話し合って、楽しく交流する場にしたいと思います。

日時:8月10日(日)13:00~17:00(開場:13:15)
会場: 大阪市内の公共施設の会議室
参加費:2000円(定期的収入のない方は、1000円 です)

詳細は下記をご覧ください。
http://www007.upp.so-net.ne.jp/west-katari/



関西クィア映画祭 夏のミニ上映会開催
関西クィア映画祭 夏のミニ上映会開催
http://kansai-qff.org/

8/2(土) 映画祭の作り方~何でも聞いてみよう~(大阪)
映画「何でも聞いてみよう」上映
スタッフによる「映画祭の作り方」の説明

8/9(土) ナクバから60年 イスラエルによる占領にも、ホモフォビアにも、反対するために(京都)
映画「0メートルの隔たり」上映
お話(「中東とセクシュアリティー」(サム・シューシ)、「パレスチナの国際連帯運動とイスラエルのゲイパレードに参加して」(ひびの まこと))


※ 関西クィア映画祭は「クィア」をキーワードに、性とそれに関わる暮らしや生き方をテーマにした映像作品を集めて上映するお祭りです。2005年7月に2日間の日程で約1200人の参加を得て第1回が開催され、次回が4回目になります。(次回の第4回映画祭は、2009年1月下旬に大阪梅田のHEP HALLで開催予定!)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。